スタイルカーテンの説明

スタイルカーテンとは、デザイン性を加えたカーテンのことを言います。そのデザイン性とは、同じ生地でカーテンの周りに生地を塗ってひらひらさせて綺麗に見せる方法や、開閉は出来なくなりますが中心から左右に分かれているカーテンなど見た目で綺麗に(おしゃれ・かわいらしい)ことになります。しかし、この綺麗、おしゃれ、かわいいように見せるのはとても難しく今でも試行錯誤されています。

スタイルカーテンの説明一覧

カーテンシェードとは
インテリアのカーテンの中で、機械を使って制作されるシェードというスタイルカーテ...
スタイルカーテンとは?
スタイルカーテンについて スタイルカーテンとは、カーテンのようにプリーツの加工...
バランスカーテンとは?
【バランスカーテンとは(トップトリートメント)】 バランスカーテンとは、カーテ...
バランスカーテンの種類
バランスカーテンの種類 バランス(上飾り)は装飾効果だけではなく、古い金具やレ...
プレーンシェード
【プレーンシェード】 インテリアのスタイルカーテンの中にシェードと言われるカー...
スワッグ&ビショップ
【スワッグ】 カーテンのスタイルの中にスワッグと言われる装飾性を出すための飾り付...
オーストリアンシェード
【オーストリアンシェード】 オーストリアンシェードは、バルンシェードにデザイン...
シャープシェード
【シャープシェード】 プレーンシェードに横バーを均等に入れて縫製されたタイプが...
セパレートカーテン
【セパレートカーテン】  セパレートカーテンとは、出窓や腰窓くらいの窓に吊られた...
スカラップスタイル
【スカラップスタイル】  スカラップにはO型、S型、W型があり、裾が綺麗な半円の...
センタークロス
【センタークロスとは】 インテリアのカーテンでスタイルのデザインの中にセンターク...
クロスオーバーカーテン
【クロスオーバーカーテンとは】 写真のように中心のレースが重なりあっているデザイ...