スポンサードリンク

シャープシェード

【シャープシェード】

プレーンシェードに横バーを均等に入れて縫製されたタイプがシャープシェードと言われます。
レース生地の場合は、横バーが透ける事に寄って生地のメリハリを見せる事が出来てきます。また、裾が横バーの効果で弛みがなく直線が綺麗にでます。

しかし、ドレープカーテンのように透けないカーテンでは一部デザイン面(透視効果)を期待できないことになりますが、それとは別に、横のバーが生地を折りたたみながら綺麗に上げる役割をしてくれますので、長く使用していて折目がずれることもないので、安心して使用できます。

シャープシェード
写真は「シャープシェード」です。

【ムースシェード】

 ムースシェードは写真のように中心が下がっていているデザインのシェードのことを言います。このムースシェードの開閉は中心に一ヶ所だけの紐によって上下に開閉されます。

デザインがこのようなデザインになっていますので、一番上に綺麗に収まる訳ではなく、そのデザインを残したままで可動することはありません。

ムースシェード